このような症例は当院へ

骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、スポーツ外傷、肩凝り、腰痛、神経痛、五十肩、腱鞘炎、膝痛、ムチウチ症など

診療内容

施術案内

手技療法(20~30分)+電気療法(20~30分)
手技療法:骨盤調整、柔整マッサージ、整体など様々な手技を組み合わせての施術となります。
痛みのない施術で、患者様の自然治癒力を高めます。 安心して施術を受けて頂けます。

201404211117_1-200x0.jpg   201404221052_1-200x0.jpg 

201404221310_1-400x0.jpg



 
電気療法:痛みと筋緊張を緩和し、血液の循環やリンパの流れを整えて、自然治癒力を高めます。

肩こり・腰痛

肩こり、腰痛共に普段の姿勢が大切となります。
・座っている時、脚を組む、いつも同側で重い物をもつ等で骨格が歪んでしまう。

・筋疲労や、加齢による筋力低下、運動不足による血行不良等。

肩こり、腰痛の原因は、様々ですので、痛みの原因を探り出し、一人一人に合った治療を行っております。

交通事故

交通事故が原因の症状は、後から症状が出る事があります。後々、後遺症として残らない為にも、しっかりと時間をかけて治療を行って下さい。
特にムチウチ損傷の症状は、レントゲン、MRI検査等では明確な原因が判明しない事があります。 そのような場合は、東洋医学を中心とした治療が効果的な事が多くあります。 レントゲンや飲み薬の処方等定期的な診察を整形外科で行い、リハビリ等を接骨院で行う方も多くいらっしゃいますので、是非ご相談下さい。

スポーツ外傷

スポーツ時に限らず、外傷を負った場合、基本的にはRICE処置を施します。
RICEとは、休息(Rest)、冷却(Ice)、圧迫(Compression)、挙上(Elevation)の略です。
1.休息(Rest)
患部を包帯等で固定安静にさせます。
2.冷却(Ice)
患部を冷やし、組織の血管を収縮させ、腫れや炎症を抑えます。
3.圧迫(Compression)
患部を包帯等で圧迫する事で内出血や腫れを抑えます。
4.挙上(Elevation)
患部を心臓より高く上げる事で、リンパの流れを良くし、腫れを抑えます。

上記処置により腫れや痛みが落ち着いてきたら、患部の機能回復をはかる為、リハビリへと移行していきます。